クライアントの声

法人家主様の声

K様

不動産会社K様

決め手になった点は家賃の保証をしていただけた点でした。
そんな美味しい話があるのかと(当初は)正直驚いてひいてしまった、「怪しい」と思って…(苦笑)

例えば銀行からの融資を受けた際に返済のことを考えたら、入居が決まらないと借入の返済がままならないと躊躇してしまう。しかし家賃保証していただけるので、月々の借入返済が見込める点が導入の大きな決め手となった。
さらに家賃保証も入居者が決まったら即解約出来るので、入居するまでの空室保証にしています。
他と違う事をしないという考えもありましたが、リスクを恐れては前へ行けない部分もあります。

空室は激減した。
一番最初に完工した部屋を訪れたときの衝撃は忘れられない。
「こんな色?こんなデザイン?」
固定概念(オーソドックスなリフォーム)が崩され、デザインの斬新さに思わずひいてしまった。
それがあっという間に埋まってしまった事実に「そういう時代なんだな」と感慨深かった。
今まで通りのことをしていれば、間違いなく空室は埋まっていないと思う。

法人家主様の声

U様

株式会社 役員U様

以前は入居の割合で言うと空室率は(津波による風評被害もあり)3割を超えていた。
募集してもなかなか入らない状態でした。
今までもリフォームの経験はあり、古いものを新しくしてもらった。
しかし入居者は決まらなかった・・・。
(精神的にもストレスが溜まってしまいました)

リノベーションをして若いお客様も入って収益面でも安定し心配が無くなった。
お部屋もきれいになり若い人達が入り、楽しい雰囲気になった。
収益面以外の効果があると感じている。
電気が付いて活気がでる、満室になれば幸せになる。
フルリノベーションをしたことで普通の賃貸経営ではなく、面白い感覚を味わうことが出来た。
今は空室に対してのストレスから解放されました(^O^)

空室保証があって、きれいな部屋になって、いい事づくし。
これ以上何もいう事はないですよ!

法人家主様の声

H様

不動産会社H様

30通りの(各戸)デザインが違うところは、すごいノウハウだと思った。
他社の一括借り上げというパターンもあったが、頑張れるオーナー様であればリノベーションの方が魅力的だった。
スキルも魅力的。トータルの収支を比較してもリノベーションの方がお得と判断しました。
実際の施工されたお部屋を見ると「いける!」と確信に変わった。
工事完成までに空室の2部屋が満室になりました。

法人家主様の声

F様

○○株式会社F様

空室で悩んでいたところへ「空室対策については、当社に任せてください」と言われました。
本業の経営が苦しいときに、賃貸経営するのは大変だったため
施工物件の実例集や事業計画書、見積書等を検討しました。
(実は他社にも同じ内容で見積もりを頼んでいました^^;)
施工内容と見積金額を比較して一番良かったのでお願いしました。

工事されたお部屋を見たとき「この人に任せたら、部屋が白と黒?紺になってしまい、何てことするんだ!」と怒ってしまいました。
ところが、そのモノクロの部屋がポンポンポーン!と入居が決まり埋まってしまったではないですか。
怒ってしまったけれども、鈴木さんに任せて良かったと思いました。

最初の2部屋をやり、続いて別の部屋のリノベーションをやっていたら 工事中又は完了後の1~2週間以内に全て入居が決まり、満室になった!
お部屋を見学したうちの女性社員から「これ、いくら(家賃)するんですか?」と質問されました。
「あ、興味があるんだ」と直感しました。

お客様の嗜好というのは、少しずつ変化しています。気付かない内に。
なかなか気づかないまま10年ぐらい経つと「あっしまった!」という瞬間が来てしまいます。リノベーションした部屋の入居者たちの年齢層も若い。
工夫している、よく考えられていると感心しました。

家主様の声

W様

W様

Q.リノベーションのきっかけは?

中途半端なリフォームを3部屋施工して、2部屋は1年以上も空室でした。

Q.リノベーションをしてみてのご感想

入居者が入らない状態をそのままにするのではなく、積極的に今のニーズに合ったリフォームが必要だと思いました。
今後退去があったときには、またリノベーションを考えたい(・∀・)

お気軽にお問い合わせください。

リノベーションについて知りたい!賃貸リノベーション事業計画書を作って欲しい!見積りを作って欲しい!
賃貸物件、マンション、戸建のリノベーションのことならRSデザインサービスまでご相談ください。

ページトップへ